「伝え方しだいで人生は思い通り 神トーク」書評レビュー/これを読んだら振る舞いを見直したくなる

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
はるかです。

 

「でも」
「いや...」
「それは違うくない?」

 

あなたは誰かと話していて
この様に否定されたらどう感じますか?

 

この人とまた話したいと思いますか?
何か相談したいと思いますか?

 

多くの方が「No」と言うと思います。
人は安心感を抱く人と話したい
相談したいと思う生き物です。

 

人を引付ける話し方を身につけることで
信頼され情報が集まってきます。

 

今日は
「伝え方しだいで人生は思い通り神トーク」
で学んだことをシェアしたいと思います。

 

日常の振る舞いが全てを決める

 

あなたは今、悩み事を抱えています。
AさんとBさんどちらに相談したいですか?

 

Aさん
素直で正直者。誰かの悪口を言うことはなく
いつも丁寧に相手の話を聞く。

 

Bさん
ひねくれ者でいつも他人を見下していて
常に誰かの悪口を言っている。

 

言うまでもなく、Aさんを選ぶと思います。

 

人を引付けるトークや、相談したくなる人は
特別な技術を持っているのではなく
普段の振る舞いで人を引付けています。

 

人間は感情で動く生き物です。
論理的に正しいとわかっていても
感情の同意がなければ行動しません。

 

例えば、上司の言っていることが正しくても
上司が普段、時間を守らなかったり
口だけで行動しない人だったら
聞き入れられますか?

 

恋人と喧嘩して、怒っているときに
相手言ってることが正しくても
聞き入れられますか?

 

行動したくない、聞き入れたくない
と言う方が多いと思います。

 

これは感情の同意がないからです。
感情の同意には普段の振る舞いが
大きく関係しています。

 

人は3つの欲求を満たす相手に
「話したい」と言う感情を抱き

 

この欲求を満たす人かの判断は
普段の振る舞いからしています。

 

3つの欲求とは

 

1.安心欲求
これは精神的に安心できる相手を指します。

 

相談した途端、「それはおかしい」
と否定したり、攻撃してくる相手に
人は話したいとは思いません。

 

2.所属と愛の欲求
これは繋がりた相手を指します。

 

「この人と仲良くなりたい」
「関係を構築した」
と思う人に人は相談したくなります。

 

3.承認欲求
自分を認めてくれる相手を指します。

 

自分の話を頭ごなしに否定せず
話を聞いてくれ、存在を認めてくれる相手と
人は話したくなります。

 

この様にトーク術とは
普段の振る舞いが大きく影響しています。

 

その話し方、相手を傷つけています

 

好かれる人には2つの特徴があります。

 

1.相手の話を頭ごなしに否定しない。

 

誰かに相談したり、会話をした際に
「それは違うでしょ」
「でもさ...」

 

と言うように否定されたらどう感じますか?
この人にまた相談したい、話したいとは
思わない人が多いと思います。

 

人間の根底には「傷つきたくない
と言う感情があります。

 

相手の話を頭ごなしに否定する人は
「自分を傷つける」人です。

 

ここで言っている、否定しないことは
相手の意見を全て受け入れる意味では
ありません。

 

違う意見、考えでも取り合えず最後まで聞き
相手に「あなたの考えを聞きますよ」
と安心感を与えます。

 

違う意見だったら、
「何故そう考えるか教えて」
と理由を聞くことが大切です。

 

私の同期に人の話を
最初から否定する人がいました。

 

私が「〇〇と考えたんd」
と話している途中で

 

「でもさ、それは」
と毎度否定されていました。

 

私は正直この同期と話すのは苦手で
極力関わらないようにしていました。

 

他の同期も彼が苦手だったので
毎回誰が彼と話すか
押し付け合いになっていましたが...

 

私の同期のように嫌われない為にも
相手の話を頭ごなしに否定せず聞く事が大切です。

 

2.最後まで話を聞く

 

話を遮られたり、最後まで話を聞かない人を
どう思いますか?

 

折角、話したいのに消化不良な
モヤモヤした気持ちになると思います。

 

人は話し相手に安心感を求めるので
最後まで話を聞いてくれない人には
安心感を抱きません。

 

話す行為は自分の考えを吐き出す行為です。
人間は自分の考えを吐き出さなければ
新しい考えを納得して受け入れられません。

 

本にコップ理論と言うものが紹介されていて
分かりやすかったのでシェアします。

 

相談に来る人はコップが満杯状態です。
コップはアドバイスを受け入れられる量です。
満杯状態では受け入れられず、溢れます。

 

「話を聞く」はコップの水を減らす作業です。
まずはコップを空の状態にして、
アドバイスを受け入れられる隙間を作ります。

 

人を引き付ける話し方をする人は、
人の話をく聞くもの上手で
話し方と聞き方で人を人を引き付けます。

 

人を引き付ける人の周りには
色んな情報を持った人が集まるので
自然と情報が集まり、信頼度も上がります。

 

頭ごなしに否定するのではなく
最後まで話を聞き

 

相手に安心感を与えることが
人を引き付ける第一歩です。

 

究極のトーク術

 

相手を引き付ける究極のトーク術は
ある2つのポイントを抑えるだけでOKです。

 

1.弱点を見せると心のバリアはなくなる

 

あなたは悩みを抱えています。
どちらの人に相談したくなりますか?

 

Aさん
資産100億円のお金持ちで
異性からもモテモテで人生成功者
生まれた時から何でもできる。

 

Bさん
一般家庭に生まれ平均的な年収
恋愛や仕事で失敗経験ありだが
努力で周りに認められている人。

 

多くの方がBさんと答えると思います。
Aさんに相談しても、自分とかけ離れすぎて
「才能が違いすぎる」と落ち込んでしまいます。

 

人間は弱点を見せられると
一気に相手との心の距離が近づきます。

 

人間味がある方が親しみや安心感を
抱きやすく、心を開いてくれます。

 

人を引き付ける人は自分の弱みや欠点を
包み隠さずオープンにしています。

 

弱点を見せることは抵抗がありますが
相手との距離を一気に詰めることができます。

 

2.とにかく安心感

 

人間は自分の存在を認めてくれる、
自己重要感を満たしてくれる相手に
安心感を抱きます。

 

安心感を与えるには
「私はあなたの味方です」
と相手に伝えることが一番です。

 

かといって
「私はあなたの味方です、お話ししましょう」
と怪しい宗教団体のようにいきなり言っても
逆に警戒されてしまいます。

 

普段の会話から味方であることを伝えます。
人柄や存在を褒められると人間は
警戒心を解きます。

 

「いつも気が利いて助かります」
「いつもオシャレで素敵ですよね」

 

この様に人柄や存在を褒められて
嫌な気になる人はいないので
相手の警戒心を解いて
話を受け入れてもらう環境を作ります。

 

いくらいいアドバイスをしても
相手の話を聞き入れる環境が整っていなければ
無駄になってしまいます。

 

会話はキャッチボールが成立してはじめて
意味を成します。
一方的に話しても、遮ってもダメです。

 

まとめ

 

人を引き寄せるトーク術とは
話す技術よりも聞く技術が大切です。

 

頭ごなしに否定せず、話を最後まで聞き
相手に安心感を与える事を意識します。

 

人を引き寄せる人のところには
自然と情報も集まってきます。

 

神トーク術を身につけて
人も情報も集まり人生を面白い方向へ
持っていきたいです!

 

では、また。

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝