「やり抜く力 GRIT(グリット)」書評レビュー/成功の新常識!才能は関係なかった

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
はるかです。

 

今日も市場価値の高い英会話スキルを身につけ
自分らしい生き方達成を目指して
がんばっていきましょう!

 

壁にぶつかった時に
すぐ諦めるタイプですか?
思考錯誤して粘るタイプですか?

 

多くの人は失敗すると
「自分には才能がないから」
と粘ることを諦めてしまいます。

 

でも偉業を成し遂げた人たちの多くは
才能ではなく努力で成功しています。

 

やり抜き成功するには
才能ではなく「努力」が必要です。

 

今日は「やり抜く力 GRIT(グリット)」
を書評レビューしながら
努力と成功について話します。

 

才能はなくていい

 

最初にも質問しましたが、壁にぶつかった時
すぐに諦めるタイプですか?
粘り強く続けるタイプですか?

 

この2つのタイプは
2つの思考に分けることができます。

 

固定思考タイプ
挫折したらすぐに諦め
「才能の有無」のせいにするタイプ

 

このタイプは挫折経験が少ない人に多く
失敗した途端に諦めてしまいます。

 

また失敗経験が少ないので
失敗に対して異常に恐怖と羞恥心を抱き
失敗する自分を見られたくない思いから

 

「できないのは才能がないから」
「向いてないから」
とすぐに諦める傾向があります。

 

例えば、仕事で失敗し、
上司に注意されました。

 

この様なことが2、3回続き
「自分には才能がない、この仕事は向いてない」
と会社を辞め転職をします。

 

そして転職先で再び失敗した時に
「私には才能がない、この仕事は向いてない」
とまた仕事を辞め転職します。

 

この様に失敗=才能がない
で片づけてしまうと一生負のループです。

 

挫折は才能の有無ではないことがわかる事例が
本で紹介されていました。

 

米国陸軍士官学校の訓練で入学前の7週間に
精神と肉体を鍛える
通称ビーストと呼ばれる訓練があります。

 

この訓練では精神も肉体も極限まで追い込まれ
なんと20%の人が中退してしまうそうです。

 

米国陸軍士官学校はエリート中のエリートしか
入学できず、1万4000人が志願して
合格するのはたった1200人です。

 

厳しい試験をクリアしたにもかかわらず
この恐ろしい訓練「ビースト」で
20%の人が辞めてしまいます。

 

ここで興味深いのが、中退者の多くが
入学試験で高スコアを出した上位層です。

 

この様に才能があっても、中退する、
最後までやり抜くことができないのです。

 

つまり、やり抜く力には才能は関係しません

 

成長思考タイプ
失敗しても粘り強く努力するタイプです。

 

成長思考タイプの人は
挫折を多く経験していて
失敗に恐怖心を抱いていません。

 

失敗しても努力を続け
「人間は変われる」
「人間は成長できる」
と粘り強さがあります。

 

多くの偉業を成し遂げた偉人も
このタイプが多くその一人であるダーウィンは
「才能はないが、諦めることもなかった」
と言っています。

 

この様に失敗は才能ではなく
やり抜く力と努力で変わります。

 

やり抜くための2つの努力

 

心理学者のコックスは

 

知能レベルが最高でない人が
最大限の粘りで努力したら偉業を成し遂げる

 

知能レベルが高い人があまり努力をしなければ
偉業を収めることはない

 

と言っています。
才能があっても努力しなければ
結果は出ないのです。

 

全てのキーポイントは「努力
またコックスは才能だけではダメで
スキルが必要だと言っています。

 

才能×努力=スキル
スキルを上達させるための努力

 

いくら才能があっても努力できなければ
スキルを上達させることはできません。

 

才能を伸ばそうと努力するから
スキルも成長する。

 

スキル×努力=達成
スキルを活かし成果を出すための努力

 

身につけたスキルで目標達成をするにも
努力が必要です。

 

スキルを身につけただけでは
目標達成はできないので
達成するための努力が要ります。

 

努力は2つのことに影響を与えます。
才能と掛け合わせてスキルを磨く
スキルと掛け合わせて目標達成に向かう

 

才能ではなく諦めない粘り強さと努力で
やり抜く力を身につけることができます。

 

成功者の多くや
先ほど話した米国陸軍士官学校の生徒は
才能ではなくやり抜く力で成功を勝ち取ります。

 

苦しみは一瞬、成果は一生

 

努力を続けることや、
やり抜く力の源となるのは
情熱」です。

 

「好きこそものの上手なれ」
と言いますがまさにこの言葉の通りで
人間は興味があること、
好きなことの勉強は苦ではありません。

 

もっと上手くなりたい、目標達成したい
と言う強い思いが湧き、弱点を把握したり
練習と改善を繰り返し努力しやり抜きます。

 

努力は1日や2日で実るものではないので
長期にわたる努力や習慣化が必要です。
習慣化についてはこちらに記事を参考に
https://haruka-travel.com/book_review_7/%E3%80%80

 

興味がある、情熱があるものであれば
興味がないものを無理に頑張るより
習慣化しやすいです。

 

また、これは私の考えですが
好きなもののための努力は苦痛ではないです。

 

私は何度か話しましたがアニオタです。
大好きなキャラや声優さんに会うためなら
どんな努力もできます。

 

仕事を頑張ることも
美しい体系を維持することも
運動を毎日することも

 

何だってやり抜けます!
海外留学を決めて今、頑張れているのも
大好きなアニメがあるからです。

 

好きなもの、興味があるものがある人の
エネルギーには凄まじいものがあると思います!

 

少しの間頑張って努力して得たものは
一生の資産になります!

 

これからも大好きなアニメをエネルギーに
頑張ります!

 

では、また。

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝