「会社行きたくない」と泣いていた僕が無敵になった理由 書評/読んだら会社での人間関係が最強になりそうな話

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

あなたは「会社に行きたくない」
と思ったことはありますか?

私は会社員時代、毎日思っていました。

「会社に行きたい!」
と思ったことは一度もありませんでした。

私以外にも多くの方が同じことを
思っていると思います。

なぜ会社に行きたくないと思うのか?
それは「職場に悩みがあるから」
ではないでしょうか?

職場での悩みの38%は人間関係
そして人間の人生での悩みの90%は
人間関係が占めているのです。

人間関係の悩みが解決すれば
人生は今よりずいぶん生きやすく
楽しいものになります。

人間関係と言うと他人、第三者との関わりを
思い浮かべる方がほとんどだと思います。

しかし、人間関係を築くのは第三者とだけでなく
自分自身とも人間関係を築いているのです。

自分自身との人間関係をうまく築くことで
第三者との人間関係も良好になり
「会社に行く」のが苦痛ではなくなります。

自分と人間関係を築くということ

あなたは自己肯定感が高い人ですか?
それとも低い人ですか?

自分自身と良好な人間関係を築くカギは
自己肯定感にあります。

これはどういうことかと言うと
自己肯定感が低い人はネガティブ思考で
常に自分を否定し続けているということです。

常に自分を否定し続けているので
自分に自信がなく、
最悪の場合、自分自身を嫌いになります。

嫌いな人とは良好な人間関係を
気づくことはできません。

なので自己肯定感を高めて自分を好きになり
自分自身との良好な人間関係を築くことで
他者との人間関係の悩みも解決します。

まず、自己肯定感を高めることについて
一言で言うと「どんな自分も認め受け入れる」
と言うものです。

自己肯定感が低い人には2タイプあって
1つ目が悲観タイプ。

このタイプは自分に自信がなく
他者に服従するYESマンタイプで
自分で自分を否定してしまう人です。

2つ目が反抗タイプ。

このタイプはプライドが高い人に多く
心に余裕がなく、下に見られたくないため
他者を支配しようとします。

一見、プライドが高い人は自己肯定感が
高そうですが、実は低いのです。

なぜなら自分に自信がなく
他人と比較したときの劣等感が
プライドを高くしているからです。

自己肯定感を高めれば
おのずと自分のことが好きになり
良好な人間関係を築けるのです。

私も実際会社員時代に
自己肯定感が低く、悲観タイプの人間でした。

・仕事を覚えられない自分が悪い
・上司の指示を理解できない自分はバカだ
・あの人に従っていれば怒られないよな…

↑この考え方が、周りとの人間関係を保つ方法だと
思っていましたが、これはかなり危険な思考で
根本から考え直したほうがいいです。

実際、自分を否定し続けたり
他者を無理やり支配したりすると
自己肯定感は低くなっていくばかりです。

実際、私も会社員時代に
「私は同期より劣っている」
「上司の指示が一回で理解できないのは
自分が低能なせいだ」

と自分自身を否定し続けていました。

自分のことが嫌いになっていく一方で
自分との人間関係が築けていないので
他人との人間関係も築けていませんでした。

今、英語の勉強をしていて
できないこともまだまだありますが
自分を肯定することでモチベーションを
保つことができています。

私が会社員時代に仲良くしていた
できる先輩は自己肯定感が高く

仕事でミスをしても
「大丈夫、今回学べたことが重要!」
と言って失敗した自分を否定することはないし

他人が失敗しても怒ることはなく
「そういうこともあるよ!今回は勉強!」
と言って他人を否定することもなかったです。

これもよく考えてみれば
自己肯定感が高い人だからこそだな
と思います。

心に余裕があり、自分のことも他人のことも
よく見ている人でした。

自己肯定感を高めるためにやることは3つ

自己肯定感を高め
自分自身と良好な関係を築くために
やることは3つです。

・自分を労う
・OK癖をつける
・ネガティブ思考を肯定する

1つ目の自分を労うとは
自分を応援し、共感することです。

応援するとは
「私でも出来た、偉い!」
「よく我慢できたね、私!」
「よく頑張ってるよ、私!」

と自分で自分を褒めて応援するのです。

また、上司に怒られたときは
「イラつくよね」
「悲しいよね」
「怖かったよね」

と自分の気持ちに共感するのです。

自分自身が自分の一番の仲間であり
理解者となることが「自分を労う」
ことです。

2つ目のOK癖をつけるとは
どんなにネガティブな状況でも
自分を否定するのを止めることです。

例えば
「会社行くの嫌だな」
→会社に行きたくないと気づけてOK

「仕事でミスした自分はダメだ」
→ダメだなって気づけてOK

「今日は早起きしてお弁当を作った」
→早起きしてお弁当まで作れた自分OK

この様に何でも「OK」を言う癖をつけることで
自分を否定してしまうことを止めるのです。

3つ目のネガティブ思考を肯定するは
今の状況を受け入れることです。

自分を否定し、「ダメ」と思い込むことから
抜け出すのです。

「今はできなくても大丈夫」
「今できなくてもしょうがない」

どんな状況でも認め受け入れることで
今の自分を好きになり
これから頑張ろうと思えるのです。

この様にどんなネガティブな状況でも
自分を認め受け入れることで
自分自身との人間関係を良好にできます。

まとめ

というわけで、「会社に行きたくない」
と思う原因は人間関係にあり

まずは自分自身との人間関係を良好にすることが
大切であるということについて話しました。

自己肯定感を高めるのは
1日2日でできるものではありませんが
3つの内できるものからはじめて

徐々にしこ肯定感を高め
自分を好きになり良好な人間関係を
築きましょう!

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝